about

書くことが素敵であるように

 わたしたちの母体である田中手帳は、80年にわたり手帳を作り続けています。
 不特定多数に向けて作られる手帳ではなく一人ひとりに寄り添ったモノ作りが必要に。業界の中でも高いシェアを保ちながら、時代の流れを受けて手帳とその使い手の変化を肌で感じてきました。
「書く」とは考える事です。そして何より、人間らしい行為です。ブログに日記をあげることと、ノートに日記を書くことでは体感の面で大きく異なります。「書く」ことは、ひと手間かかることですが、大事な文章を書こうという時ほどこだわりが出てきます。それは物へのこだわりにつながり、自己表現のひとつになっていると思います。
 書くことが素敵であるように。あなたに寄り添う一冊をTETOは作り続けます。